ワークショップ

ワークショップの一覧
ワークスタイル
目的 自分のワークスタイルを自覚する
小グループ活動を体験する
時間 0 分
実施 第2回働く女性の日米ワークショップ
実施日 2005/07/22
方法 ※今ここで,全員がリーダーになれるのだと合意できたら,自分が持っているスキルや人柄を見つめなおす必要がありますね.

A.「あなたのワークスタイルチェック」の配付物を見て,質問に答える.自分の「ワークスタイル」を見つける.

※仕事をする上で,あなたにとっても最も重要なものには1,次を2,次を3,4と答える.
※あまり深く考えないで,思いつきで答えてください.
※仕事は,生活の糧を得ている仕事,活動などいろいろありますが,自分が精力を傾けている仕事について考えてください.

B. 「ワークスタイル」ごとに4つのグループに分かれる(分析型グループ,行動型グループ,友好型グループ,表現型グループ).それぞれのグループで次の3つの質問について話し合う.

(1) よい活動家,指導者となるための,このグループの「強さ・いいところ」は何か?
(2) このグループの「弱さ・欠点」は何か?
(3) その「弱さ・欠点」を克服するためにできることは?

C. みんなで:それぞれのグループが,自分が属するワークスタイルの「長所」,「短所」,「その短所をどのように克服できるか」を発表する.

D. 参加者各自:活動家もしくは指導者としてどのようなスキルを来年1年間で向上したいか,一つ目標をたてる.それを便箋に書いてもらい,それと一緒に各自の住所と名前を封筒に書いてもらう.それらを回収する.来年手紙は送付する.

テクニック:小グループ活動

※小グループ活動では,ファシリテーターが学習者に問題提起をし,問題解決に必要な手段や情報を与える.学習者は,小グループに分かれて与えられた課題の問題解決に取り組む.最後にすべての小グループが集まり,各グループごとに回答を発表する.小グループは,ファシリテーター抜きで自分たちだけで問題解決作業に取り組む.ファシリテーターは,学習者から質問がある場合に限り,質問に答える.
道具 配布資料:「あなたのワークスタイルチェック」
便箋
封筒
関連ワーク
関連記事第2回働く女性の日米ワークショップ・エンパワーメントグループ・プログラム
あなたのワーク・スタイル・チェック

Home